チャットレディの確定申告について

チャットレディでネットアルバイト!〜求人募集情報〜
チャットレディでネットアルバイト!〜求人募集情報〜TOP>>確定申告/税金について

チャットレディも確定申告するの?

お仕事&確定申告について

チャットレディとライブチャットサイトの関係は、業務委託というものになります。

簡単に言うと、一般の雇用といったものとは全く別物です。

それなので、例えばクレジットカードなどを作ろうと思ったときに、ライブチャットサイトを仕事先として登録して新規でカードを作ることはできないので注意してください。

チャットレディを本業にしていて、他の仕事をしていない人は、カードなどは作れないことになります。

税金と確定申告について

チャットレディのお仕事が業務委託だとなると、税金と確定申告はどうなるのでしょう?

月の報酬が5.000円くらいならまだ気にする必要もないかもしれませんが、ほとんどのチャットレディは月に5.000円以上は稼ぐと思うので、ほとんどの人に確定申告の義務があるといっても間違いないでしょう。

ではどういった人が確定申告が必要、または必要がないのかを説明します。

*確定申告が必要ではない場合*
@チャットレディが本業(チャットレディ以外で収入を得ていない)で、1年間で稼いだ額が38万円未満
Aチャットレディのお仕事以外で得た収入以外に、チャットレディで稼いだ年間の合計金額が、必要経費を差し引いて
20万円未満

*確定申告が必要な場合*
@チャットレディが本業(チャットレディ以外で収入を得ていない)で、1年間で稼いだ額が38万円以上
Aチャットレディのお仕事以外で得た収入以外に、チャットレディで稼いだ年間の合計金額が、必要経費を差し引いて
20万円以上

上に出てくる38万円という金額は、国が定めている基礎免除額です。

まず最初に説明してしまいますが、チャットレディにとっての確定申告の課税対象額は、
*所得−所得控除*
です。

所得控除とは?
所得控除というのは、国が定めている一定の金額を控除するといった制度です。
保険料控除・配偶者控除・医療費控除などなどで、それのほかに基礎控除というものがあり、全ての納税義務者が無条件で、38万円の控除(免除)が受けられます。

所得の計算の仕方
*収入−必要経費*

収入というのはライブチャットサイトでチャットをして稼いだ合計金額です。
また必要経費というのは、チャットレディのお仕事をする上でかかった費用です。

!ポイント!

必要経費には何が含まれるのでしょうか?まず常時接続のためのプロバイダーへの料金の支払いの合計。
パソコンのメモリ増設、WEBカメラ代など。お仕事をするためにかかった電気代。
などが頭に上がるかと思いますが、チャットレディをするためにかかった費用をもっと考えると、例えばコスプレイベントに参加するためにかったコスプレ衣装、もっと言えば、カメラ映りをよくするために買った化粧品。美容代なども経費と認められる場合があるんです。これはどこまで認められるのか、税務署に聞いてみましょう。

上記にあげたような必要経費と認められる要素があるものについては、必ずレシートなどを取って置くようにしましょう!

課税対象額は上記でも述べたように、
所得−所得控除
です。

これで計算した金額に税率をかけることで所得税が計算されます。
所得税=課税対象額×税率(下記表参照)

*国税庁タックスアンサー(税金相談)より抜粋
課税対象額 (千円未満切捨て) 税率 控除額
330万円以下 10% 0
330万円超〜900万円以下 20% 33万円
900万円超〜1,800万円以下 30% 123万円
1,800万円超 37% 249万円

青色申告と白色申告

確定申告の方法として、青色申告と白色申告という2種類があります。各申告方法の特徴としては
青色申告→日ごろの収入、経費などについての帳簿が義務で面倒だが、節税効果が大きい
白色申告→簡単な申告用紙を埋めるだけだが、節税効果が小さい

青色申告についてですが、これは、税務署が個人事業主として認めた場合にしかこの方法で申告できません。
例えば他に仕事をしていて副業としてチャットレディをしている場合はほぼ認められません。専業でチャットレディのお仕事をしている人は、帳簿が面倒ですが、青色申告をオススメします。なぜなら青色申告では、最高65万円もの青色申告特別控除が受けられるからです。

ここで一つ注意です。
チャットレディの所得は、 事業所得か雑所得というもののどちらかに分けられます。副業としてチャットレディをやっていて収入が不安定な場合は、一般的に雑所得に分類されます。
雑所得は青色申告はできなく、必然的に申告方法は白色申告となります。

また本業としてチャットレディをやっていたとしても収入が不安定だと雑所得に雑所得されます。年間を通して100万円以上チャットレディのお仕事で収入があれば事業所得に分類されることもあり、青色申告が可能です。

副業としてチャットレディをしている人

チャットレディのお仕事を副業としてやっている人も多いと思います。

特に会社で副業を禁止している場合など、確定申告を行う際に注意しなければなりません。

これにあてはまる人は、確定申告をする時に、申告書の住民税の徴収方法の選択欄の選択肢で普通徴収にしましょう。これを間違って特別徴収にしてしまうと、会社に住民税の届けが届いてしまいバレてしまうので気を付けてください。

納税について

確定申告とは1月1日から12月31日までの1年間の所得金額に対する税額を算出したあと、翌年の2月16日から3月15日までに申告、納税することです。

チャットレディのお仕事は、普通のお仕事と違って自分でやらなければならないので大変ですが、確定申告を怠ると、発覚した時に恐ろしい金額を要求されることもあるので、毎年、自分でしっかりとやりましょう!

参考リンク

所得税等確定申告等情報

国税庁タックスアンサー(税金相談)

[暮らしの税金]All About

チャットレディでネットアルバイト!〜求人募集情報〜
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO